2007年10月31日

ショットグラス



今回のは、今オーダーで頼まれている、ショットグラス。一口で飲める大きさのグラスですね。
こちらは、本職ではないので、まだ慣れておらず制作に時間がかかります。
こういう作品も作っていて面白いので、こういう吹きガラス系の小物も、練習してこれから作っていきたいと思っています。

ガラス細工というのは、結構幅が広く、そして奥が深い。
あまりに幅がありすぎて、ガラス細工を全てをやりこなすには、1回の人生では全然足りません。
技術は日進月歩。日々新しい技術が生まれ。新しい分野が開発されていきます。
面白いこの世界でどこまでやりこなせるか、自分自身が到達できるところはどこまでなのか、バリバリ挑戦していくつもりです!


こっちは、昨日載せた顔出しカエルの顔写真です。
ひょこっと顔を出しているんですが、この写真からでは、どこが顔出しカエルなのかがわからないので、昨日の写真にしました。
これも、まだまだ詰める余地があるので、まだまだ試作を重ねていきます。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 17:51Comments(2)ガラス細工

2007年10月30日

蝶が舞うとんぼ玉&顔出しカエル


昨日言っていた蝶を使った作品です!
これはこれで雰囲気がいいかも。
でも自分のイメージの作品では、これだと花の赤い濃度が薄いんですよね。
もっと鮮烈な感じで、濃度の濃い赤色の花を咲かせたいのです。
今週末11月3~5日は、長野まで出かけるので、帰ってきてから赤い花パーツを制作しようと思います。

これも昨日言っていた、新しいカエル玉の試作。
水面から顔を出したカエルをイメージして制作しました。この画像でわかりますかね?
胸から下が、とんぼ玉の中に入っちゃっているんですが、画像だとわかりづらいかも・・・
しかしまぁ、なんといってもでかすぎましたムンク
もう少し小さく作らんと駄目ですね。
これは明日もういっちょ挑戦してみます。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 17:46Comments(8)とんぼ玉

2007年10月29日

カエル!カエル!カエル!のとんぼ玉



レース棒の模様入りカエル玉、勢ぞろい!
今ブログ書いていて、次は横縞もいいかも~なんて思いました。のんかです。
俗に言うキモカワイイ系ですかね?もう死語?
色味をもっと可愛い色にすれば、可愛いんですが、今回は気持ち悪い感じになっちゃいました。
明日のカエルは、新しく考えたカエル玉を作ろうと思っています。
カエル玉を極めるために、日々挑戦と練習です!

それと、今日は昨日言っていた蝶のパーツを作りました。
出来は今まで失敗を重ねた分、だいぶ作るのに慣れ失敗しなくなりました。
せっかく上手くできたので、イメージしていた玉を制作。
黒がなかったので、色を混ぜて黒っぽい色を作り制作。
自分のイメージした感じに近いものが出来ました!
今冷ましている最中なので、画像は明日載せますね。
ソーダガラスは、冷ますのに8時間かかるので1晩は放置なんですよー

でも、花パーツを、もっと赤く見えるように作り直しして、もっとイメージに近づけたいと思います。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 18:04Comments(4)

2007年10月28日

古川の七日町


今日は、お店が定休日だったので、古川までドライブしてきました。
写真の場所は、古川市七日町のかむろというところ。
蔵をお店にしたところで、酒屋さん、ラーメン屋さん、居酒屋さん、雑貨屋さんなど色々なお店になっていました。
昼食は、ラーメン屋さんで、鶏チャーシュー緬を食べました。しょうゆベースでチャーシューは鶏肉。
ボリュームもあってとてもおいしかったです!
帰り際に酒屋によって、そこでしか売っていないという醸室(かむろ)というお酒を買いました。
晩酌で飲みましたが、これもとても美味しかったです!


これは、かむろにあったおみくじ。ガチャガチャです。蔵の町並みにガチャガチャはどうなんだ?と思いましたが、もちろんやってきました。結果は末吉・・・よくもわるくもなくでしたね~


これは昨日と同じソーダガラスの作品。
冬をイメージして作った作品です。静けさの雰囲気を思い浮かべながら作りました。
明日は、ソーダガラスで蝶パーツに挑戦しようと思っています。蝶パーツは、昨日書いた作りたい作品に、必要不可欠。ばっしと綺麗に作りたいと思います。
あとは、必要なガラスを注文して取り寄せるつもりです。届いたら作品作り。
ガラスの届く日にもよりますが、再来週あたりに完成予定かな~

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 19:40Comments(3)イベント

2007年10月27日

赤いとんぼ玉


自分の作品の中では、かなり珍しい色の作品です。
赤がソーダガラスとホウケイ酸ガラスにしかなく、クリスタルガラスにはないため、赤い玉の制作者って意外と少ないんですよね。
色も個性が強く、魔を除ける色でもあるらしいです。赤は元気の塊のような色ですしね~
赤は、模様として使っても作品に締りが出る色で、雰囲気がキュッとなります。
自分の中で、渋くかっこいいと思っている組み合わせがあって、今度ガラスを取り寄せたら作ろうと思っている作品があります。それには赤と黒は必須。
ガラスを注文して届いたら、早速作ろうと思っているので、作ったらブログにアップしますね。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 20:04Comments(4)とんぼ玉

2007年10月26日

キスしているカエル玉


キスしているカエル玉です。icon06
自分で作っておいてなんですが、ラブラブで羨ましい限りです(笑)
2匹だと表現方法も増えて面白い作品になるんですよね。
しかし、カエルが増えるたびに制作が難しくなります。
ガラスは、溶けると馴染んで丸くなってしまう性質を持つので、立体感を維持するのが難しいんですね。
今のところ、多くて1つの玉に4匹作ったことがありますが、かなり集中力を使いました。
練習すれば精度が上がって作るのも楽になるので、練習あるのみです。
そうすれば、またあたらしいヴァージョンをたくさん増やせるはず。
楽しんでもらえる作品を作れるように、練習がんばります!
とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 20:12Comments(0)とんぼ玉

2007年10月25日

ソーダガラスの作品


今回の作品は、ソーダガラスという種類のガラスを使った作品
ガラスにも色々と種類がありまして、透明感や色や丈夫さが違うんですよ。
ガラス細工のガラスを、大まかに種類分けをすると、クリスタルガラス、ソーダガラス、ホウケイ酸ガラスの3種類
日本では、今のところとんぼ玉はクリスタルガラスで作られていることが多く、
海外では、ガラスビーズはソーダガラスで作られることが多いです。
ソーダガラスとクリスタルガラスでは、発色が全然違い、色数も違います。
クリスタルにくらべ、ソーダのほうが作るのが難しい部分もあり、今までは敬遠しがちでした。
が、制作の幅を広げるために、練習を始めました。
クリスタルガラスには赤がなくて、色の幅に制限があるのですが、ソーダガラスには赤があり、それだけでも作品の幅が広がると言うもの。
早く、ガラスに慣れて、作品の幅を増やしていきたいと思います。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 17:31Comments(2)とんぼ玉

2007年10月24日

オーダーのとんぼ玉、ドジョウすくい、ほっぺにチューカエル



オーダーいただいた、どじょうすくい、ほっぺにチューカエルの2ヴァージョン
ドジョウすくいの玉は、オーダーいただいた本人が、ドジョウすくいの踊りを踊っているからということで
頼まれました。もう1つおひげの部分が青髭のヴァージョンも作って見てもらおうと思っています。
踊りの籠にでも付けていただけるのでしょうかface03

ほっぺにチューカエルは、結婚したご友人へのプレゼントとしてオーダーをいただきました。
旦那がチューしているのと、奥さんがチューしている2ヴァージョン
ラブラブカエル玉ですicon06
プレゼントして喜んでいただけるといいんですけどね~

今日は他に、違う種類のガラスで2つほど、練習がてら制作しました。
ガラスの種類が変わると、ガラスの溶け方、冷め方も変わるので、感覚を自分に馴染ませるための練習が必要になるんですよ。
徐冷という作業があり、トンボ玉全体を均一に温めて、450度以上からゆっくり常温まで冷ます作業があるのですが、これを失敗すると、徐冷中にトンボ玉は割れてしまうんです。
新しいメーカーのガラスや、新しいガラスの種類を使う場合は、自分にガラスを馴染ませる作業が必要なんですね。
もうちょっと練習すれば馴染んでくると思うので、また新しい作品が生み出せるよう頑張ります。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 18:05Comments(4)とんぼ玉

2007年10月23日

蘭の仲間デンドロビュームと蝶



デンドロビュームという花をモデルに制作した作品。
作品展のときにいただいた花で、これをモデルに花の模様を作ってみようと思い立ち制作。face03
この花は、正面向きだけで作ると、とても違和感のあるものになるので、花の角度を色んな方向に向けて作りました。
花の模様もかなり手間がかかり、全く制作者泣かせの花です。icon10

今日の制作は、このデンドロビュームの玉とカエル玉2個、オーダーの桜の玉1個の計4個
これからドジョウすくいの顔玉?を作って今日の制作は終わりにします。
明日は定休日なので、時間のかかる制作作業をしようと思います。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ  

Posted by のんか at 17:44Comments(3)とんぼ玉

2007年10月22日

オーダーのとんぼ玉 蝶ヴァージョン


このとんぼ玉は、お客様のご依頼があって制作しました。
オーダー内容は、
1.色
2.蝶
3.花模様
が、基となっております。

地玉の色・模様を入れる場所や向きが違うだけで、
とんぼ玉の表情はググッと変わってきます。

この模様のポイントは、向かい合っている白い蝶。

どんな意味が込められているでしょうね。。。。秘密です!なんせ、オーダーですから!

  

Posted by のんか at 23:19Comments(4)とんぼ玉

2007年10月19日

ガラスの木と動物




ガラスの木に、カメレオン、トカゲ、蛇、カエルがくっついている作品。
お店のディスプレイにと制作しました。いつもと違う作業で、なかなか面白かったです。
いずれはガラスで、恐竜の骨格とか作ってみようと考えていますが、完成はまだ先になりそうです。
まずは、簡単なもので練習して、技術の精度を上げることが必要ですしね~
来週からは、オーダーの作品を集中して制作していきます。
今週は、魅せて楽しむ作品を作る週間ですね。  

Posted by のんか at 19:00Comments(0)とんぼ玉

2007年10月18日

のんか父作品


今回は、のんか父の作品。
父は、定年してからとんぼ玉を作り始めました。とんぼ玉を作り始めて今年で2年目になります。
弟子とは言っていますが、父も、ほとんど独学。たまに聞かれたときに、作り方を見せる程度で、見せるのも年に2~3回あるかないかです。
父もとんぼ玉にはまったようで、毎日黙々と作って、失敗しては悩んでいるみたい。
もともと物を作るのが好きで、色々作っている姿を見て育ったので、実際は自分のほうが弟子なんですよね。
父が物作りを好きでなければ、自分は物を作る楽しさは知らなかったでしょう。
そして、50歳過ぎても、何かを始めて可能性を広げられるのをみせられました。
素晴らしいことですよね。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
  

Posted by のんか at 21:52Comments(0)とんぼ玉

2007年10月17日

とんぼ玉ではなくとんぼ


今回はとんぼ玉ではなく、とんぼのガラス細工。
大きさは5cmほど。
線が細いので、細心の注意をはらい制作します。溶けると曲がってしまうので、羽や足の接合はとても緊張します。
出来上がるととても綺麗なんですが、綺麗なものほど膨大な時間と労力が必要なんですね。
手間を惜しんだら、いいものを作れないのはどの世界でも同じですよね。
時間があれば練習をして感覚を研ぎ澄まし、もっとずっといい作品を作れるように頑張ります!

とんぼ玉のんかのホームページはこちら  

Posted by のんか at 21:14Comments(0)とんぼ玉

2007年10月16日

ハーックション


見る人の年代によっては、わからないかもしれませんが、見る人が見ればわかるはず。
今回のこの作品は、教室の生徒さんの作品です。左から制作した順になっています。
ガラスは溶けると丸くなろうとする性質を持つため、このフォルムを維持するのはかなり難しいんですよ。
制作した生徒さんは、なんと、とんぼ玉を始めてからまだ2ヶ月。素晴らしい上達っぷりです!
自分が作り始めてからの2ヶ月目は、まだ点打ちすらまともに出来ませんでした。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら  

Posted by のんか at 21:52Comments(0)とんぼ玉

2007年10月12日

試作品


試作の段階ですが、多目玉です。
もっとリアルで雰囲気のある状態に作る予定です。ドールのグラスアイのような質感で多目にしたい。
この辺は、趣味の領域の作品ですが、面白みがあってこういうのも好きです。
魔よけになりそうですよね。

これからの季節は、作業のしやすい気候になるので、集中して面白い作品を作りたいですね。
来年に向けての新作構想と試作、練習に磨きをかけていきたいと思います!  

Posted by のんか at 18:16Comments(0)とんぼ玉

2007年10月11日

箸置き


花模様の箸置きです。
立体の花模様が入っていておしゃれな感じでしょう。
個数がまだ出来ていないので、お店には並んでいませんが、10個以上作ったら並べようかと思っています。
他にもお手ごろな箸置きを作って、一緒に並べる予定です。

これは、ガラスの棒の先を溶かし作っていって、最後に切り離し保冷します。
とんぼ玉と違って、鉄棒の支えがないため、維持をするのが非常に難しい作業。
完成すると、透明感が引き立ちとても綺麗な仕上がりになります。
教室でもとんぼ玉が出来るようになると、こういう立体物も作れるようになります。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら  

Posted by のんか at 21:04Comments(0)とんぼ玉

2007年10月10日

ガラス細工の人形



とんぼ玉や画像のようなガラス細工を作る作業を、バーナーワークと言います。フレームワークと言ったりもします。
作業になれれば、とんぼ玉だけでなく、人形や、ぐい飲みなども作れたりします。
結構、幅が広くて面白い作業なんですよ。バーナーワーク。
教室の生徒さんの中にも、作れるようになって来た方がいて、色々と構想が膨らんでいるようでした。

ちなみに画像の作品は、ラブラドールとイルカ。
まだそんなにお店にないのですが、これからこういう作品もたくさん作っていきたいと思っています。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら  

Posted by のんか at 17:54Comments(0)とんぼ玉

2007年10月09日

半年前の蝶パーツ


これは半年前に作った蝶パーツです。これも、もちろんガラスで手作りしています。
このパーツを完成させるまでに、約3時間ほどかかります。
時間は3時間ですが、これを作れるようになるまでには数年かかりました。
当時はこれでいいのが出来た!!と思っていましたが、もっとリアリティのある蝶が作りたくて、新しい構想を練り、今は、また新しい蝶のパーツになっています。

これが新しい構想の蝶です。上のパーツよりも飛んでいる雰囲気が伝わるのではないでしょうか。
まだまだ、これからもよりよい作品を作るため、構想を練って新しい作品を生み出していきたいと思います!

とんぼ玉のんかのホームページはこちら  

Posted by のんか at 22:25Comments(2)とんぼ玉

2007年10月08日

マスコット玉


とんぼ玉にはこんなマスコット玉もあります。
表情が可愛いでしょ。
マスコット玉は、表情が大事。なので、目を入れるときが1番緊張します。目で表情が決まることが多いからです。
表情は、制作時の気持ちに左右されることが多く、そのときの気持ちで、怒り顔、泣きそうな顔、いい顔になったりしちゃいます。
なるべくはいい顔をつくりたいのですが、たまに違う表情にちゃうことがあります。
とんぼ玉のんかに来たときは、マスコット系の表情をみて、これはどんなときに作ったのだろうと見るのも面白いかも。

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
  

Posted by のんか at 21:50Comments(0)とんぼ玉

2007年10月07日

とんぼ玉を始めたきっかけは・・・


とんぼ玉との初めての出会い。それは、3年半ちょい前。
松島にある、藤田恭平ガラス館へ行った時でした。
母に、見に行きたいからガラス館へ連れて行って欲しい、と言われ、自分ももともとガラス細工が好きだったのでOKしてガラス館へicon17
見た瞬間魅了され、これは自分でも作ってみたい!と思ったのがきっかけでした。
その後、帰りに簡易のバーナーを購入し、ガラス瓶を溶かそうとして、瓶が爆発!
当たり前です。危ないことこの上ないです。いやーよく怪我や火傷をせずにすんだと思います。
その後は、ガラス瓶を砕いて溶かして作りました。知識なかったので失敗しましたけど・・・
直接、鉄の棒に巻きつけた上に、空気中で冷ましましたしね。
せめて基本的なことは調べろよ!!って感じですよね~
しかし、よいのです。苦労は、1番自分の身にしみこむ勉強法!一発で覚えますしね。
人から教えてもらったものを、鵜呑みにするだけでは、詰め込んでいくうちに忘れるのですよ。
失敗しない教え方ではなく、失敗から学ぶ覚え方。大変ですが面白い。
そんなこんなで、とんぼ玉からさらにガラスに魅了されて今に至っています。
自分の作品で、そんな方を増やせたらいいなぁと思い日々頑張ります!

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
  

Posted by のんか at 21:11Comments(2)とんぼ玉