2007年12月07日

焼付け

焼付け
今日の作品は、焼付け(自分勝手に命名)技法を使った作品ですicon12
ガラスに銀箔を焼き付けてやると、銀色ではなくてオパールのような色合いに化学反応を起こします。
偶然の産物なので、毎回意図した場所に色が出るとは限らず、作品としても貴重かもしれません。
最初は、色合いも意図した色にならず、汚い色になってしまっていましたが、今は色は意図して出せるようになりました。親指

最初は失敗したところから、色が変化することを見つけ、そこからどうやって出たのかを試行錯誤face11
だいぶ失敗を繰り返してからようやく、綺麗な変色をするタイミングを発見!
一瞬のタイミングなので、そこを逃してしまうと、色合いは汚い色に変化していってしまいます。

こういう部分は化学の実験のようで、かなり面白いんですよ。昔から理科や化学が好きだったからかもしれませんけどね~

とんぼ玉のんかのホームページはこちら
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へにほんブログ村 地域生活ブログ 東北情報へ

同じカテゴリー(とんぼ玉)の記事画像
とんぼ玉 『ハート虹色かえる』
とんぼ玉 『虹色かえるブレスレット』
とんぼ玉 『虹色かえるブレスレット』
とんぼ玉 『酒盛りかえる』
とんぼ玉 『親子虹色かえる』
とんぼ玉 『とんぼ玉のルアー』
同じカテゴリー(とんぼ玉)の記事
 とんぼ玉 『ハート虹色かえる』 (2018-09-29 17:00)
 とんぼ玉 『虹色かえるブレスレット』 (2018-09-14 16:32)
 とんぼ玉 『虹色かえるブレスレット』 (2018-09-06 20:04)
 とんぼ玉 『酒盛りかえる』 (2018-09-02 17:24)
 とんぼ玉 『親子虹色かえる』 (2018-08-30 17:00)
 とんぼ玉 『とんぼ玉のルアー』 (2018-08-11 20:27)

この記事へのコメント
こんばんは!
文章を読んでいて、もしかしたらフューミングと呼ばれる技法なのでは?と思いました。
ご自分で発見して、確立できたなんてすごいです!
Posted by vo.ov at 2007年12月10日 21:52
vo.ovさま
こんにちは~
今調べてみましたが、フューミングって、金属を溶かし揮発させて色を出すという技法らしいですね。
たぶん同じような感じだと思います。
色合いも似ていましたし。
しかし、体に有害とあったので、換気しないと危ないですね~
Posted by のんか at 2007年12月12日 13:13
体に有害なガスが出るんですか?
目に見えない分、油断していました。
いろいろと気をつけないといけない技法なんですね。
それにしても、蝶といい地球儀といい、
誰にも真似できないほどの探究心と発想の豊かさ。
心から尊敬します。
Posted by vo.ov at 2007年12月13日 08:54
vo.ovさま
ありがとうございます!なんかこそばゆくなってしまいますね~

金属の成分は人体に有害なものが多いようで、その金属を気体化させてしまうと、吸い込んでしまうようです。
実際、かなり高温でないと気体化しないのでエアーバーナーでは大丈夫らしいです。
Posted by のんか at 2007年12月13日 17:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
焼付け
    コメント(4)