2013年06月10日

妖艶ガラス 『ジンベエザメ』

妖艶ガラス 『ジンベエザメ』

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へにほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へにほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ
にほんブログ村
↑ぽちっっと1つ応援よろしくお願いします!↑

こんばんは。
6月もすでに中旬に突入ときましたよ。
今年も残すことろ約半年。
うーん、大人になると、なんでこうも時間の経過が早いのか。
知らないうちに白髪も結構増えているみたいですし、いやはや
今のうちじゃないと作れなさそうな作品は、早く挑戦して
おかないとヤバイですね。


さて、それでは今回の作品です。
今回の作品は、妖艶ガラス 『ジンベエザメ』 です。

妖艶ガラス 『ジンベエザメ』

松島の藤田喬平ガラス美術館で次回開催される作品展用に制作
しました。

次回は、水族館がテーマということで、今週は、海の生き物の
作品作り週間になりそうです。


今まで、ジンベエザメの色合いは、色々な色で作っていたのです
が、やっぱり、ジンベエザメのイメージに近い色合いで作った
ほうがカッコイイなーということで、色合いも似せて作って
みましたよ。

ジンベエザメの形は、本当にカッコイイので夏に向けて多めに
作っておきたいところです。
作品は、ペンダントに加工して展示する予定ですよ。

かっこいいので、自分用にも作っておこうとおもいます。

それでは、今日はこの辺で~

とんぼ玉のんかのホームページはこちら


のんかWEBショップはこちら/

工房、イベントのお知らせ
___________________________

2013年6月18日~24日まで、山形の山寺にある風雅の国 古民家ギャラリーにて
とんぼ玉のんか作品展を開催いたします。

場所:山形市大字山寺南院4224
時間:10:00~16:00(最終日12:00終了)
___________________________

2013年5月11日から6月19日まで藤田喬平ガラス美術館にて、バーナーワーク展が
開催されます。
その作品展にとんぼ玉のんかも参加いたします。

場所: 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
時間: 10:00~17:30(月末のみ16:00閉館)
___________________________

2013年7月13日~15日、27日28日に藤田喬平ガラス美術館にて、
とんぼ玉体験&作品の展示販売を開催いたします。

場所: 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
時間: 10:00~16:00(体験受付)美術館は17:30まで
    開館しております。
___________________________

とんぼ玉のんか
宮城県多賀城市東田中1-13-12

工房の販売ブースの営業日時は、毎週 木、金、土の10:00~16:00になります。

教室営業日は、毎週 木、金、の10:00~12:00 
土曜の10:00~12:00 13:30~15:30になります。
___________________________

のんか作品取り扱い店の紹介
藤田喬平ガラス美術館
場所: 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

「Norari & Kurari」
場所: 沖縄県北谷町字美浜9番地1 デポアイランドビルA館1階

ギャラリーてふてふ
場所: 宮崎県都城市東町8街区17号

Glass Gallery SUMITO(グラス・ギャラリー・すみと) 
場所: 茨城県笠間市笠間 2192 - 35

WEBショップ 『Nowa Collection』
____________________________________________________


人気ブログランキングへ

同じカテゴリー(ガラス細工)の記事画像
妖艶ガラス 『キャンディリング』
ガラス細工 『ハートかえる』
妖艶ガラス 『親子かえるペンダント』
妖艶ガラス 『かえるの光』
ガラス細工 『ハートかえる』
妖艶ガラス 『光彩の花とかえる』
同じカテゴリー(ガラス細工)の記事
 妖艶ガラス 『キャンディリング』 (2018-10-03 15:31)
 ガラス細工 『ハートかえる』 (2018-09-15 17:00)
 妖艶ガラス 『親子かえるペンダント』 (2018-09-10 17:00)
 妖艶ガラス 『かえるの光』 (2018-09-01 20:24)
 ガラス細工 『ハートかえる』 (2018-08-31 14:31)
 妖艶ガラス 『光彩の花とかえる』 (2018-08-28 17:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
妖艶ガラス 『ジンベエザメ』
    コメント(0)