2007年09月13日

薔薇と蝶

薔薇と蝶
自分の作品の中で、1番手間がかかる作品です。
手間がかかるだけあって、薔薇の雰囲気は1番気に入ったものになります。自分にとってはですけどね。もちろん、手間がかかればかかるほど一朝一夕では出来ないので、練習あるのみです。icon10
同じ薔薇を表現すにしても、昨日書いたパーツの作り方もあれば、今回の画像の作品のように点打ちを重ねて作る方法もあったり幅が広いのです。
その中から色々制作して自分の好きな雰囲気の作り方を選んでいくわけです。

バーナーを使って作るガラス細工をバーナーワークと言うのですが、ガラスが好きで、物を作るのが好きな方は、どっぷりとはまり込む魅力を持っています。
何より、ガラス細工の中では、1番手軽に始められるのがバーナーワークと呼ばれる、このガラス細工。
手軽と言ってもそれなりに大変ですなのですが、今は教室もあちこちに出来てきていますし、より身近になりつつあるように思います。
ガラスが好きで、物づくりが好きな方は、ぜひぜひ体験などでチャレンジしてみてはいかがでしょー!


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
薔薇と蝶
    コメント(0)